THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

山・山歩き

◆'19/01/14 鳥海高原ライン①…鳥海高原をちょっと歩いてみる?

山歩き1年目に買ったラチェット式のワカン。2シーズン目 すでにベルト1本が擦り切れて修理していたのだけど・・・4シーズン目となるこの冬は、ベルトのあちらこちらがアヤシイ状態に。そんなワカンを履いて 1/12に重い雪の金峯山~鎧ヶ峰を歩いたら、下…

◆'19/01/12 雪が重かった金峯山~鎧ヶ峰②

金峯山展望台では ちょっとだけ休憩して鎧ヶ峰へ向かう。 あれれ?作業道との分岐辺りから 話し声がするぞ?

◆'19/01/12 雪が重かった金峯山~鎧ヶ峰①

三連休初日は 鎧ヶ峰へ。今年になってから まだ山頂まで行っていないので、穏やかな天気のこの日に行こうと思ったのだ。 家を出て間もなくのところからの金峯山~鎧ヶ峰~母狩山~湯ノ沢岳。標高が上がるにつれて雪が多くなっていくのがわかるなぁ。 だんだ…

◆'19/01/06 羽黒山②

さあ、この日の山頂は どんな様子?

◆'19/01/06 羽黒山①

帰省中だった娘を駅に送った後、羽黒山へ。 建て替えられた大鳥居。鳥居の赤は、やわらかいグレーとも合うと思う。

◆ゆるRUNのYさんより~懐かしい「鑓ヶ峰登頂?!」の写真

うわ~! 私たちが写ってる~!( 一番右にいるのが私。( ´艸`) ) この尖がった鑓ヶ峰は、摩耶山のそばにある。摩耶山の山頂から 鑓ヶ峰を見ると・・・

◆'19/01/01  2019年の初・山歩き 金峯山へ②

八景台から先は、ワカンを履いて。

◆'19/01/01  2019年の初・山歩き 金峯山へ①

2019年1月1日 午前。旦那は、道場(剣道)の初稽古へ。息子は、高校弓道部OB有志による『年越し 108中会』に参加し、午前2時頃帰宅。 その後 爆睡中。娘は、声をかけても反応ナシ。ということで、私は私で『初・山歩き』に行くことにした。\(^o^)/や…

◆山歩き3年目をふり返る⑤…鳥海山・月山の他のコースも歩きたくなった。

9月、鳥海山と月山を それぞれ10時間くらい歩いた時があった。 ( 9/16 鳥海山 長坂道にて )そうしたら、その山のいろんな表情が見え、その山からのいろんな景色が見え、「今度は 今まで歩いたことのないコースも歩いてみたい」という気持ちになった。

◆山歩き3年目をふり返る④…4年目につながる?山歩き

「次は、晴れてる時に来て、景色を眺めるぞ~!」とか、「今回 ここまで自分で運転して来れたから、また来るぞ!」とか、今後につながりそうな山歩き?もあった。 まずは・・・なんと言っても、ウルトラランナーの方たちから遅れて 独りガスガスの中を歩いた…

◆山歩き3年目をふり返る③…はじめまして!

「はじめまして!」・・・の うれしい出会いもあったなぁ。 「限られた場所でしか見ることができない植物たち」との出会いも嬉しかったし・・・「まさか そこで会えるとは思わなかった植物や動物」との出会いも嬉しかった。

◆山歩き3年目をふり返る②…母との山歩き

「元気なうちに終活しておかなくちゃ」と よく口にするようになった母。「何もしたくない日が増えてきたよ~。(´;ω;`)」と言いながらも、食べ物に気を付けたり、畑仕事をしたり、友人たちとの時間を過ごしたりして、元気に過ごしている。そんな母と山に行…

◆山歩き3年目をふり返る①…小屋泊にチャレンジ!

山歩き3年目の思い出として 最初に挙げるとしたら・・・やっぱり、小屋泊して 夕方や翌朝の山の景色をゆっくり眺めることができたこと!目標にしていた『2泊3日 朝日連峰縦走』は、 天気や都合が合わずに 残念ながら叶わなかったけど・・・山小屋に1泊し…

◆'18/12/23 鳳来山②…「鳳来山まで」と登っていったが。

南高ヒュッテを出て もっと先へ行ってみることにした。 今日の天気・雪の状況なら、鳳来山まで行くのも可能だぞ。

◆'18/12/23 鳳来山①…「開拓付近を下見に」と向かったが。

三連休の初日は 釜磯海岸湧水群や丸池を観に行ったので、2日目は家事を頑張ろうかとも思ったのだけど・・・こんな鳥海山が見えたので、鳥海山方面のあちこちに「下見」に行くことにした。 午前中は晴れ、午後から下り坂で雨になる予報。午前中のうちに、鳳…

◆'18/12/22  丸池②

釜磯海岸を出て間もなく、こんな鳥海山が目に飛び込んできて・・・ 『丸池』に もう一度行ってみようと思った。昼前に行ったときは、雨が降ってきて ゆっくり見ることができなかったからね。

◆'18/12/22  丸池①

『釜磯海岸湧水群』を観に行くための Yさんとの待ち合わせ時間は13時。午前中の天気はイマイチなので、午後からの方が良いだろうと。その待ち合わせ時間の前に・・・天気はイマイチでも せっかく遊佐方面にいくので『丸池』を観に行ってみようと思った。『…

◆'18/12/16 金峯山~鎧ヶ峰②

西から流れてくる灰色の雲の帯。 いつだったか母が、「以前は無かった雲の帯が、鳥海山に かかるようになった」って言ってたなぁ。環境の変化によるものか?

◆'18/12/16 金峯山~鎧ヶ峰①

天気予報を見て「弓張平に行ってみようかな」と思っていたのだけど、結局向かうことにしたのは前日に続いての金峯山。いや、今日こそは 金峯山から鎧ヶ峰まで 行こう! と思った。 家を出て間もなくのところから見た湯ノ沢岳~母狩山~鎧ヶ峰~金峯山。

◆'18/12/15 金峯山②

そろそろ下山しようかな・・・と思っていたら、空が少し暗くなってきて雪が降って来た。 展望台をあとにする。

◆’18/12/15 金峯山①

4月5日以来、8ヵ月ぶりに金峯山へ行ってみることにした。・・・雪は どのくらいあるんだろう?・・・道は どんな状況なんだろう?ちょっと心配しつつ出発。・・・したのだったが、ワカンを忘れたことに気づき、家に取りに戻って 再び出発。(;^ω^) 六所神…

◆'18/12/2 蔵王ロープウェイに乗って④

青空に白い鳥居が美しい・・・。

◆'18/12/2 蔵王ロープウェイに乗って③

熊野岳十字分岐から南側を眺めると、ぐるり360度、遠くまでハッキリ・クッキリ! そのすばらしい眺望にウットリしながらしばらく景色を眺めていた。

◆'18/12/2 蔵王ロープウェイに乗って②

無雪期に歩いたことが無いので、ロープウェイを降りたところから10分くらいの地蔵岳までにしよう。と思ってきたけれど・・・いちおう下調べはしてきてあるし、地図なども持ってきているし、なにより、この天気! 熊野岳、あそこだもの。行かなくちゃ! ( …

◆'18/12/2 蔵王ロープウェイに乗って①

12月とは思えないような快晴の天気だったこの日。向かったのは 蔵王。Fさんから「ロープウェイに乗って上っていけば、 地蔵岳はすぐ見えるから行けるよ~。 地蔵岳までなら 初めてでも大丈夫。」とお聞きしたので、行ってみたくなったのだ。 蔵王には25…

◆'18/11/25 晩秋の日本国③

「日本国へGO!GO!GO!(555m)」 来ましたよ~。\(^o^)/ さあ、お次は・・・展望台へ GO!GO!GO!

◆'18/11/25 晩秋の日本国②

快晴の青空。落葉した木々。足元には 明るい茶色の落ち葉。 気持ちの良い尾根道が続く。

◆'18/11/25 晩秋の日本国①

下池でハクチョウが飛び立っていく様子を1時間以上も眺めたあと、 どうしようか迷った末新潟と山形の県境にある『日本国』に登ることに。 R7の府屋大橋手前から入り、こんな標示のあるところを さらに進み・・・ 小俣へと向かった。

◆'18/11/24 安達太良山登山口まで運転練習?④

今日は くろがね小屋の外観を眺めて良しとしなきゃ。 では、このまま向こうへ歩いて行こう。

◆'18/11/24 安達太良山登山口まで運転練習?③

『乳首』から広場へ下りたところで、3人の方たちとお会いした。「これから くろがね小屋の方へ行くんですか?」と訊かれ、そうしたいのだけど 時間が心配だと答えると、「くろがね小屋の方を通って 3時間くらいでは駐車場に戻れるんじゃないかな~」とのこ…