THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

山・山歩き

◆12/9 先週に続き金峰山へ ③…山頂付近~下山

金峰山頂に行くというその方に挨拶し、 M子さんと私は、 「ちょっとでもいいから 鎧ヶ峰への道を歩いてみたい」 と、足跡の無い道を歩き出した。

◆12/9 先週に続き金峰山へ ②…中の宮~山頂・鎧ヶ峰への分岐

ワカンを履いて 中ノ宮から歩き出そうとした時、 一瞬 陽が差した。 雪の上の光や影が好きな私、 急いで パチリ。 「 あの ちょっと下がった所、広くなってるでしょ。 そこで、この前 映画の撮影してたよ。」 ・・・と 先週もお会いしたその方。 へえ~、何…

◆12/9 先週に続き金峰山へ ①…スタート~中ノ宮

山友M子さんから連絡をいただき、 「日曜日は雨の予報だから 土曜日のうちに金峰山へ行こう」 ということになった。 朝、窓からは 月がキレイに見えていたけど、 予報は雪。 どんな天気かなぁ。どのくらい降るのかなぁ。

◆12/2 金峰山へ。鎧ヶ峰を目指すが途中撤退④ 

目の前が枝や木々で もじゃもじゃ状態だし これから鎧ヶ峰を目指すと 下山時には暗くなってしまう・・・ ということで、 ここで撤退することにし、 冷たい風とともに細かい雪が降る中、歩いてきた道を戻り始めた。

◆12/2 金峰山へ。鎧ヶ峰を目指すが途中撤退③

「 龍神池への下り口辺りまでは わりと平坦だけど、 その先はアップダウンあるからねぇ。」 「 そうですねぇ・・・。」 不安や心配は もちろんあるけど、 ちょっとでも行ってみたい気持ちの方が それよりわずかに大きい。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ …

◆12/2 金峰山へ。鎧ヶ峰を目指すが途中撤退②

中ノ宮から先は 雪が多くなるけど、 先に登った人の跡はつぼ足だったので、 私も このままつぼ足で行ってみることにする。

◆12/2 金峰山へ。鎧ヶ峰を目指すが途中撤退① 

起床時に体が重かったので 山行きをちょっと迷ったけど、 予報では 今日☁・明日☂なので、 今日のうちに 行きたいと思った。 行くなら 春以来の金峰山。 朝 用足しして自宅に戻る途中、 母狩山~鎧ヶ峰~金峰山をパチリ。 昨晩けっこう雪が降ったけど、 金峰…

◆11/25 羽黒石段往復③…山頂~下山

10:20 羽黒山山頂に到着。 鳥居の向こうは・・・?

◆11/25 羽黒石段往復②…二ノ坂茶店~山頂

雪のない時期、茶店の前からは、 晴れていれば 日本海に浮かぶ飛島も見えることがある 。 今日は どんな景色が見えるだろう? 雪の上を歩いていってみると・・・

◆11/25 羽黒山石段往復①…スタート~二ノ坂の茶店

「 今週もまた 土日は雨かぁ・・・。」 と思っていたけれど、 朝 ふと思い立って山へ行く準備をした。 娘を送ってから羽黒石段に直行。 山頂まで行くかどうかは状況を見て決めることにして、 まずは行ってみようと思ったのだ。 鶴岡市内を過ぎたころは まだ…

◆11/18 高館山 ☁→☂ ②…下り

8:58 テレビ塔を見上げながら 「コーヒーと豆大福、どうしようかな・・・」 と思ったけど・・・

◆11/18 高館山 ☁→☂ ①…登り

土日の天気の予報は・・・18(土)☂、そして19(日)は⛄! 19日は 仕事があるから山へは行けないので 18日に ちょっとでも どこかへ行きたかった。 午前中のうちに雨が降り出しそうな予報だったので 高館山にちょっと登るならどうだろうか ・・・と、行ってみる…

◆11/12 晩秋の温海嶽へ⑥…下山

雨具を着ていると 突然アラレが!

◆11/12 晩秋の温海嶽へ⑤…ブナの森遊歩道~山頂

林の中を歩いて行くと、 道はいったん車道に合流。

◆11/12 晩秋の温海嶽へ④…三ノ滝~いったん車道へ

落差30Mの三ノ滝を眺め・・・

◆11/12 晩秋の温海嶽へ③…二ノ滝~三ノ滝

二ノ滝の方から 登山道に戻ると、 道は 今までより少し登りになる。11:25 二ノ滝の標示から進み始めてすぐ ふり返って見る。

◆11/12 晩秋の温海嶽へ②…遊歩道入口~二ノ滝

車道を離れ、 ここからは 沢沿いを歩く遊歩道へ。

◆11/12 晩秋の温海嶽へ①…スタート~遊歩道入口

体調が少しずつ回復してきたので 12(日)に その辺の山に行ってみることにした。 でも、 天気も今一つだし どこに行こうか迷った末、 Mさんと一緒に温海嶽に行くことになった。 Mさんは 2週連続の温海嶽になるけど、 「年内にもう1度行きたいと思ってた…

◆10/29 獅子ヶ鼻湿原⑤…『鳥海マリモ』は?

雨でしっとり濡れた 紅葉・黄葉の林の中、

◆10/29 獅子ヶ鼻湿原④…新山溶岩流末端崖

『出つぼ』を過ぎ、 木道は 苔むした石がたくさんある斜面の方へ。

◆10/29 獅子ヶ鼻湿原③…『出つぼ』へ。

コースに戻り、 まずは 湧水の『出つぼ』へ。

◆10/29 獅子ヶ鼻湿原②…『あがりこ大王』を観に。

『あがりこ大王』の方へ。 『あがりこ大王』の所に行くまでにも、 思わず「おお~!」と声をあげてしまうようなブナが。

◆10/29 獅子ヶ鼻湿原①…雨の中を歩き出した。

土曜日は用事があって山に行けず、日曜日は台風が接近して雨の予報。 「それでも 少々の雨なら山を歩きたい」 という私とMさんの2人で 獅子ヶ鼻湿原へ。 地元山形の山は キビシイけど、 少しでも北にある秋田県側の獅子ヶ鼻湿原を歩くのなら大丈夫じゃない…

◆10/21 鶴間池⑤…勘助坂コース~のぞき~荒木橋~帰路

さあ、今度こそ帰らなくては・・・ 。 山岳会の方たちと 酒田の方たちに挨拶し、 鶴間池小舎を後にした。 池沢にかかる橋の手前のビューポイントに行くと、 鶴岡から来たという若い男女3人が池を眺めているところだった。 「『のぞき』のところから来たんで…

◆10/21 鶴間池④…奥鶴間池をめざして

後から来た酒田の方々が奥鶴間に行くというのを聞いて、 一緒に連れて行っていただくことにした。 5月に来たときは 雪の上をどんどん歩いて行けたが 無雪期の今は 大きく回り込んでいくようだ。

◆10/21 鶴間池③…鶴間池小舎周辺にて・再び

ク、クマか?! ギクッとして立ち止まり 前を見ると、 人間だった。 装備や持ち物などから見て 山岳会の方かな、と思い 「 山岳会の方ですか?」 と訊ねると、 「はい、そうですよ。 せっかく来たんだから そんなに早く帰らないで、 コーヒーでも飲んでって…

◆10/21 鶴間池②…鶴間池小舎周辺にて

9:50 鶴間池湖畔に到着。 まずは、橋を渡ってすぐのビューポイントへ。 \(^o^)/ うわ~! 来て良かった~!

◆10/21 鶴間池①…出発~池沢の橋

超大型台風21号の接近に伴い、日曜日は雨の予報。 山へ行くなら土曜日だと思っていたけど・・・ 土曜日は 早出は出来ず 午後に予定あり。 ・・・ということで 思いついたのが鶴間池。 八幡山岳会のAさんに 土曜日の鶴間池について訊ねたら、 「紅葉は 下…

◆10/14 大鳥池~以東岳⑤…小ピーク~三角池~泡滝ダム

ここから 大鳥池に向かって下っていく。

◆19/14 大鳥池~以東岳④…以東岳山頂~小ピーク

以東小屋&以東岳山頂で 1時間ほどのんびりして・・・11:20 下山開始。 山頂から北東側へ伸びる稜線の道を下る。