THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

山・山歩き

◆「実は10日ほど前に…」…Yさんより

私が 7~8日の鳥海山山行から帰って来てから、先輩Yさんが 写真を送って下さった。6月26~27日に 御浜小屋に1泊 し、初夏の千畳ヶ原に行ってきたのだそう。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「鳥…

◆'19/07/07~08 鳥海山・山頂小屋泊⑦…笙ヶ岳~下山

御浜を出て 間もなを歩いだして間もなく、向こうから歩いてくる方たちに話しかけられ、立ち話していると・・・御浜の方からアスリート風の女性がトレラン装備で やってきた。 「こんにちは~」と その方が追い越していこうとしたときに顔を見て お互いビック…

◆'19/07/07~08 鳥海山・山頂小屋泊⑥…鳥海湖のそばを歩く

・・・ということで、 Aさんと一緒に御浜まで下ってからそこでお別れして 笙ヶ岳へ行くつもりだったんだけど・・・ 扇子森まで下ったところで 鳥海湖付近の様子を見て 予定を変更。御田ヶ原分岐まで戻って・・・

◆'19/07/07~08 鳥海山・山頂小屋泊⑤…外輪をのんびり下る

眼下には これから下っていく道。その向こうには 御田ヶ原付近の道。

◆'19/07/07~08 鳥海山・山頂小屋泊④…鳥海山の朝

なかなか眠れないなぁ~と思っていたけど、いつの間にかウトウトしていたようで・・・ハッと気づいて時計を見たら、翌朝の3時15分!しまった!3時に起きようと話していたのに・・・。( ノД`)急いで起きて荷物をまとめ始めた。 別室に宿泊していたAさんは…

◆'19/07/07~08 鳥海山・山頂小屋泊③…山頂付近で まったりと

御室に着いてから 千蛇谷の方を振り返った。遠くには、午後から行こうかと思っていた笙ヶ岳。強風のために 笙ヶ岳に行くのを止めたけど、強風のおかげで? 予定していなかった山頂まで登ってくることができた。(;^ω^) バテバテだったけど、登ってくることが…

◆'19/07/07~08 鳥海山・山頂小屋泊②…御浜までのはずが…?!

ごおおおおお~~~~びゅお~~~~ トイレに寄って いったん風を避けて御浜小屋入り口の方へ行ってみた。すると、「やっば~! ヤバいよね、この風!」と言いながら来た若い男女二人組がいた。けっこう山を歩いてる感じの二人だったけど、その二人が、あま…

◆'19/07/07~08 鳥海山・山頂小屋泊①…上は強風⁈

更新時刻も回数も決まっている山の天気予報を 一日に何十回も(!)チェックする日が続いていた。( 同じようなことをしてる人、きっとたくさんいるはず。( ´艸`) )この週は、土日でなく日月が休み。ラッキーなことに、鳥海山の天気が この2日とも良さそう…

◆'19/06/30 鬱蒼とした高館山へ②

私が進もうとしているのは 湖畔遊歩道とは反対側への道。 他に歩く人のいない この時期の里山は、ちょっと不気味な感じさえするのに・・・。

◆'19/06/30 鬱蒼とした高館山へ①

予報を見て日曜日に御浜まで行こうかと思っていたのだけど・・・日曜日になったら朝起きた時の体調がイマイチだったし、予報もイマイチだったので、鳥海山行きは止めた。(´;ω;`)午前中は ボ~ッとしながら家事をして過ごし、昼頃になって 少し回復してきた…

◆6/26「鳥海湖より上は風&ガスでした」…登米市Mさんより

( 6/25 鉾立にて車中泊 ) 「 風が強く 星空はブレブレです 」 ・・・Mさん! こんな星空を眺めることができたなんて 羨ましくてしかたありません!

◆'19/06/23 鳥海山・御浜まで④

うわわ!青空だ! もう少しスタートを遅らせれば良かったのかなぁ・・・。と思ったりしたけど、仕方ない。(;^ω^)天気が良い時に また来よう。

◆'19/06/23 鳥海山・御浜まで③

御浜小屋での昼食休憩は、登りの途中からご一緒させていただいた秋田のお二人と。小屋では、私たちの他にも 何人か昼食休憩中の方たちがいた。 ゆっくり休憩し、11:30過ぎ、御浜小屋を出た。下山する前に もう一度 小屋の裏の方を見に行ったけど・・・…

◆'19/06/23 鳥海山・御浜まで②

ここからは山形県。

◆'19/06/23 鳥海山・御浜まで①

前日の夕方、その時点での土砂降りの様子と予報から いったん山行を中止に。でも、夜になって また予報を見たら 少し回復傾向に変わっていたので、M子さんと鳥海山の御浜まで行ってみることにした。( 以前もあったな。 「多少の雨なら山を歩きたい!」と、 …

◆'19/06/01 桑ノ木台湿原へ④…湿原で のんびり

ドキドキしながら進んでいくと・・・ 樹林帯をぬけた先にあったのは・・・

◆'19/06/01 桑ノ木台湿原へ③・・・キョロキョロしながら歩く

自然探勝コース入り口までは さらに20分くらい歩くようだ。私は30分くらいかかるかな。(;^ω^) これは・・・もしかしてウスバサイシンの仲間? 葉っぱの下をのぞいたら・・・

◆'19/06/01 桑ノ木台湿原へ②…まずは のんびり林道歩き

準備をしてスタート。 少しずつ青空が増えてきたような感じ。いいぞ~。\(^o^)/

◆'19/06/01 桑ノ木台湿原へ①…寄り道しながら駐車場へ

鳥海山麓の秋田県側、由利本荘に『桑ノ木台湿原』という所があることを知った。5月下旬から6月中旬には、残雪の鳥海山をバックにしたワタスゲやレンゲツツジが見られるようだ。行ってみたいなぁ・・・。 ご一緒してくださるという先輩Yさんと朝6時に 道の…

◆「秋田駒ヶ岳 行ってきました!」…登米市Mさんより

「今年は雪が有り、 チングルマは 1週間~10日過ぎに見頃でしょうか? 今はタカネスミレが見事です」 『湖面に映る男岳』

◆'19/05/26 摩耶山・山開き登山会④

本当は 山頂で ゆっくりしたいところだったけど、暑かったし・・・広くない山頂にたくさん人がいたので・・・軽く昼食を済ませると下山開始。 登ってきた中尾根コースと違う初心者コースの方へ下る。

◆'19/05/26 摩耶山・山開き登山会③

木々の間から見える景色からも、どんどん標高が上がっているのが分かる。

◆'19/05/26 摩耶山・山開き登山会②

ここから右へ入ると「初心者コース」。左へ進むと「上級者コース」。 私は もちろん、「滝のそばの梯子上り」目当てで?上級者コース。( ´艸`)

◆'19/05/26 摩耶山・山開き登山会①

どこの山に行こうか迷った末、摩耶山に行くことにした。この日は 摩耶山の山開き登山会が行われる日なので、参加者が大勢登る前に早い時間に登ろうかな・・・とも考えたけど、朝の支度をノロノロしていたら 出発が遅くなったので、結局 登山会に参加すること…

◆'19/05/25 羽黒山③

では、茶店の前を通って古道の方へ入りましょう。

◆'19/05/25 羽黒山②

まだ店の方たちが来ていない静かな茶店を ちょっと眺め、先へ進む。

◆'19/05/25 羽黒山①

こんな天気の朝。 午後からは用事があったので午前中 ちょっと羽黒山に登ることにした。「10時過ぎには帰ってくるからね~」と旦那に言って出発。

◆'19/05/19 自然博物園ガイドウォーキング③

周海沼に到着。

◆'19/05/19 自然博物園ガイドウォーキング②

◆'19/05/19 自然博物園ガイドウォーキング①

残雪と新緑の山を歩きたい時期。一昨年は 先輩Yさんから鶴間池に連れていっていただき、昨年は 自然博物園のガイドウォーキングに参加。今年は どこに行こうかな・・・と思ったけど、自然博物園の方へ。