THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

山・山歩き

◆'18/07/09 月山・母と二人で②

「私より ペース速い~!」と母に言うと・・・ 「あんた、写真撮ってるから 面倒くさくって。」 「 遅れすぎないで、ちゃんと付いてきてよ。」・・・ ( ̄∇ ̄;) は~い。努力しま~す。

◆'18/07/09 月山・母と二人で①

「今年も 7月上旬~中旬に月山に行こう!」と ずっと前から母と話していた。「山頂小屋に泊まって、日没・日の出の空や 星空を眺めるのもいいかもね」と 楽しみにしていたのだけど、やはり一泊はキビシイらしいので、今年も日帰りで。 いつがいいかなぁ・・…

◆'18/07/08 獅子ヶ鼻湿原&元滝⑤…元滝へ

獅子ヶ鼻湿原から わりと近いところにある『元滝 』にも行ってみることになった。 「 駐車場から700m、歩いて10分」と書いてあったよ。 以前来た時には、観光バスで団体客がやってきたりもしていた。(この日は 団体客とは 会わなかったけど。)

◆'18/07/08 獅子ヶ鼻湿原&元滝③…『出つぼ』~溶岩流末端崖

『あがりこ大王』の方から戻り、また木道を少し歩いていくと・・・ここから『出つぼ』~『溶岩流末端崖』~『鳥海マリモ』・・・とぐるっと周回できるようになっている。 左へ進んで 『出つぼ』の方へ。

◆'18/07/08 獅子ヶ鼻湿原&元滝②…『あがりこ大王』の方へ

みんな それぞれ 写真を撮りまくってて なかなか進まず、ようやく『あがりこ大王』の方への入り口に到着。

◆'18/07/08 獅子ヶ鼻湿原&元滝①…出発~『あがりこ大王』への分岐

予定していた秋田駒ヶ岳行きは、残念ながら中止に。 あちらこちらの山の天気予報を見たけど、良くない予報。 それでも山歩きを諦めきれず・・・「雨でも どこかを歩きたい」と我らが向かったのは、獅子ヶ鼻湿原&元滝。 家を出て間もなくのところから見た鳥…

◆'18/07/01 久々のトレラン

昔のRUN仲間に会った時「トレランをやってみたい」と言っていたので、以前私が参加したトレランの大会(13km)に出てみようということになった。 友人が車を出してくれるというのでありがたく乗せてもらって出発。

◆'18/06/23~24 竜門小屋泊⑤

「先に行ってるよ~」と、Iさんたち西川山岳会の方たちが小屋を出発していった。やはり今日は下山のみだというEさんの後から 私も下山することに。 7:10頃 竜門小屋の前から もう一度 以東岳の方を眺め・・・ 小屋を出発した。

◆'18/06/23~24 竜門小屋泊④

竜門小屋での夜。神経が高ぶっているのか なかなか眠れなかった。 夜中に何度か ものすごい強風が吹き荒れる音がして、「明日は こんな強風の中を下山するんだろうか?」と 心配になりながら 風の音を聞いていた。 「ウツラウツラしては 目が覚める・・・」…

◆'18/06/23~24 竜門小屋泊③

ずっと憧れていた朝日連峰の主稜線に上がったんだ! \(^o^)/ 山歩き1年目も2年目も、「いつか ここを歩きたい!」と思いながら以東岳・大朝日岳からの縦走路を眺めていたけれど・・・今 私は、その縦走路の途中にいる! そう思うと、感激!

◆'18/06/23~24 竜門小屋泊②

「ついてっても いいですか?」「いいよ~」 Iさんを先頭に 西川山岳会の何人かが歩き出すようだったので私も付いていくことにした。( ´艸`) よろしくお願いしま~す! \(^o^)/ ( 時々立ち止まるから、遅れちゃうだろうだけど・・・。(;^ω^) )

◆'18/06/23~24 竜門小屋泊①

6/16の障子ヶ岳からの帰り道、「次は 竜門山にも行ってみたい!」と思った。障子ヶ岳を歩いて「朝日連峰の山って やっぱりいいなぁ~」と感じたし、6/10に月山方面へ行った帰りに 日暮沢の登山口まで行ってみたこともあり、近いうちに行ってみたい気持ちにな…

◆'18/06/16 障子ヶ岳④…雪渓にドキドキ・花にワクワクしつつ下山。

下りで歩いたコースには いくつもの雪渓が。 いちおうアイゼンは持ってたけど、ツボ足で。時には つるつる滑りながら。( ´艸`)

◆'18/06/16 障子ヶ岳③…下りは一緒に行けるかな?

ガスで眺望のきかない障子ヶ岳山頂で30分待っててくださった3人は、私が到着してから更に20分ほど 一緒に過ごしてくださった。 申し訳ない気持ちと 感謝の気持ちと 安堵感が入り混じった何とも言えない気持ちで過ごした障子ヶ岳山頂での時間。忘れられ…

◆’18/06/16 障子ヶ岳②…ガスの中を独り歩く

超バテバテで 何度も立ち止まりながら少しずつ登っていく。 頭では どうしようかと考えながらも、心の中では 障子ヶ岳へと気持ちが向いていた。

◆'18/06/16 障子ヶ岳①…スタートして間もなく脱落

ずっと前から行きたいと思っていた障子ヶ岳。徐々に登ってみたい気持ちが大きくなっていた。 ( 5/27 摩耶山山頂からの障子ヶ岳 ) ・・・でも、単独では行けないなぁ。・・・誰か同行させていただける方は いないだろうか。と思っていたら先日 湯ノ沢岳に行…

◆’18/06/10 山形県立博物園 ガイドウォーキング③

今日の周海沼の方には、どんな景色が?

◆’18/06/10 山形県立博物園 ガイドウォーキング②

前回の「残雪と新緑のブナ林」が中心だったガイドウォークの時とは違ういろんなものが目に入る。

◆’18/06/10 山形県立博物園 ガイドウォーキング①

こんな天気だけど、今日は月山方面へ行ってみることにした。 姥ヶ岳には すでに たくさんの花が咲き始めているらしかった。月山の山頂まで行かなくても、姥ヶ岳で のんびり花を眺めてもいいかな。 そして、もう一つ 月山方面に行く目的があった。これは、山…

◆’18/06/04 鳥海山・笙ヶ岳まで④

では、行きま~す! (^o^)/ アイゼン無しでも登れそうだったので、一歩一歩蹴り込みながら、ジグザグに登ったり 斜め向きになったりしながら 登っていった。 途中 ふり返って見たら・・・あ!

◆’18/06/04 鳥海山・笙ヶ岳まで③

御浜から先の ハクサンイチゲの咲き具合は どうだろうか? 期待の気持ちいっぱいで 御田ヶ原の方へ歩き出した。

◆’18/06/04 鳥海山・笙ヶ岳まで②

では、ここから左へカーブしながら御浜の方へと まいりましょう。

◆’18/06/04 鳥海山・笙ヶ岳まで①

湯ノ沢岳 に登った日の夜は 日付が変わる頃までなかなか眠れず・・・その後も 1時間おきに目が覚めた。これは もしかして・・・「早起きして山に行こう!」ってことか?!・・・安静時の脈拍・基礎体温、普通!・・・疲労感・筋肉痛、無し! よしっ! この…

◆’18/06/03 湯ノ沢岳③

母狩山への縦走路の方へ走っていったSくん、どうしたのかと思ったら・・・間もなく戻ってきた。「ちょっとだけ縦走してきた!(*^-^*)」 「 え~っ! 私も行きたい~!」私も行ってみることにした。もちろん、TさんとYさんも。 どのくらい進んだだろうか。…

◆’18/06/03 湯ノ沢岳②

どど~ん! \(^o^)/迫力~! 五合目を過ぎた辺りで こんな湯ノ沢岳の姿が!

◆’18/06/03 湯ノ沢岳①

先日の摩耶山山開き登山会で会ったSくんに 湯ノ沢岳について話すと「 行きましょう! \(^o^)/」との返事。Sくんが声をかけてくれ、同じく摩耶山でご一緒したYさんとTさんも行くことになった。 「行きたいなあ」と思いながら毎日眺めていた湯ノ沢岳。熊との…

◆'18/05/27 摩耶山山開き 春の登山会④

まさかの『七ツ滝コース』へ! \(^o^)/

◆'18/05/27 摩耶山山開き 春の登山会③

摩耶姫たちの姿が見えなくなり 声も聞こえなくなったので、独りで登る。

◆'18/05/27 摩耶山山開き 春の登山会②

初心者だけど、ベテランコースへ。 だって、あの梯子を上りたいもんね。(^ω^)

◆'18/05/27 摩耶山山開き 春の登山会①

摩耶山に行きたい気持ちが大きくなってきて・・・27日に行くことにした。でも、何だか独りで行くことに不安があるし( 熊に会いそうで怖い。(>_<) )・・・かと言って、山開きで大勢の登山者がいる時に登るのも どうかなぁ・・・ と迷っていた。 27日の…