THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

山・山歩き

◆'19/05/12  初めての二王子岳②

8:40頃 三合目を出発。

◆'19/05/12  初めての二王子岳①

山形県の山だけでなく新潟県の山にも少しずつ登ってみようかな・・・と思っていたところに、新発田市のMさんから「連休中 二王子岳に登ってきました」という連絡をいただき、アンテナがピピピ~ン! 以前から登ってみたいと思っていた二王子岳に行ってみるこ…

◆'19/05/05 金峯山~鎧ヶ峰~母狩山③

Mさん、やりましたね! 母狩山山頂!

◆'19/05/05 金峯山~鎧ヶ峰~母狩山②

途中から一緒に登って来た方から「母狩山まで同行させてほしい」と言われ、 ビックリ。(*_*)「以前は山菜採りしてたけど しばらく山を歩いていない」と おっしゃってたし・・・中ノ宮から少しの所で後ろから来た時、息を切らせて登っていらしたし・・・金峯…

◆'19/05/05 金峯山~鎧ヶ峰~母狩山①

毎日眺め、雪の様子を見ていたのだけど・・・母狩山の急坂、そろそろ大丈夫なんじゃないかな? と、連休最後の山歩きを 金峯山~鎧ヶ峰~母狩山の往復に決めた。( 連休最終日6日の天気はイマイチの予報だったので、 2日連続になるけど山に行かせてくれ~…

◆'19/05/04 月山・春Ⅱー③

雪の状況を見て下りのコースを決めることになっていたけれど、やはり踏み抜きが怖いということで 湯殿山の方には行かず、姥ヶ岳の方へ行って下山することになった。

◆'19/05/04 月山・春Ⅱー②

山頂の方へ行ってみよう。

◆'19/05/04 月山・春Ⅱー①

仙台在住のナカシィさんと月山へ。 R112から志津温泉の方へ入る地点のスペース6時半集合。5時過ぎに自宅を出発。

◆4月29日は絶好の山日和でした!

私が鳥海山の笙ヶ岳に登った4月29日山の先輩・友人たちも それぞれ山楽しんでいたよう。 新発田市のMさんからは・・・ 「新発田からも 遠くに鳥海山が見えていましたよ」( この写真に写っているのは 飯豊連峰 )

◆'19/04/29 春の鳥海山・笙ヶ岳へ④

南西のほうから フワフワした雲が来るようになった。

◆'19/04/29 春の鳥海山・笙ヶ岳へ③

◆'19/04/29 春の鳥海山・笙ヶ岳へ②

鉾立の駐車場わきの公衆トイレが まだ使用できなかったので、鉾立山荘のトイレをお借りした。(たくさん人が並んでいた。) 車に戻って準備をして・・・車道手前に設置された登山ポストに登山届を入れて・・・8:50頃に 登山口をスタート。 3月に入って…

◆'19/04/29 春の鳥海山・笙ヶ岳へ①

前日は 晴れだけど強風の予報だったので、風が穏やかな予報のこの日に 笙ヶ岳にいくことにした。 GWの笙ヶ岳まで歩くのは3回目。2年前、先輩Yさん、新発田市のMさん、そして私の3人で行ったのが最初。

◆'19/04/28 新緑の高館山③…内山コース途中から上池コースへ、そして八森山へ

城山コースの途中から始まる内山コースへ。

◆'19/04/28 新緑の高館山④…八森山山頂~高館山山頂~金沢コース

八森山山頂から、今度は右の尾根道へ。

◆'19/04/28 新緑の高館山②…横道を進んで城山コースへ合流

目に入るもの全てが キラキラ・イキイキして見えた この日。 ドキドキ・ワクワクが止まらなかった・・・。

◆'19/04/28 新緑の高館山①…大沢コース途中から横道へ

3週間ぶりに高館山へ。 日に日に緑色になっていく山肌を遠くから眺め、新緑の高館山を歩きたいと思っていた。 そして・・・早春の花たちの「その後」を見てみたかった。

◆'19/04/20 月山・春④

写真ではわからないけど、意外に急斜面。 風が吹き抜ける場所なので 雪が かたそう。ここを登るまで アイゼンの方がよかったかな。(;^ω^)

◆'19/04/20 月山・春③

ずっと向こうの雲の上に、鳥海山の頭が チョコンと。( ´艸`)

◆'19/04/20 月山・春②

上ったり下ったりしないで あっちを歩いた方が楽なんだけどな・・・ と思いながら 斜面をドンドコ下っていく私。 \(^o^)/

◆'19/04/20 月山・春①

「おこじょ楽山会の山行で21(日)に湯殿山に登るので、良かったら ご一緒に」と、M子さんから お誘いをいただいた。積雪期限定の湯殿山。まだ登ったことが無くて 登ってみたいと思っていたところだったし、初めてで 独りでは行けないので、参加させていただ…

◆'19/04/13 鳥海ブルーライン・水芭蕉群生地

昨年 小野曽の方たちと一緒に群生地の整備をしたというyutakaさんから、・・・今年は 4月7日に小野曽の方たちが整備をして下さったこと、・・・ミズバショウは ちょうど見頃を迎えていること、などの情報をいただいた。 M子さんと二人で、経ヶ蔵山に行った…

◆'19/04/13 経ヶ蔵山③

経ヶ蔵山山頂に到着。 展望台の上にも下にも休憩中の方たちが。

◆'19/04/13 経ヶ蔵山②

花を眺めながら・・・ ちょっと登っては立ち止まり・・・ また ちょっと登っては立ち止まり・・・ という感じなので、

◆'19/04/13 経ヶ蔵山①

ゆるらんTKくんから「経ヶ蔵山が花いっぱいのようですよ」情報をいただき、M子さんを誘って さっそく行ってみることにした。 正面が経ヶ蔵山。右側が胎蔵山。

◆'19/04/07 またまた高館山②

小雨が降って しっとりした雰囲気の道。

◆'19/04/07 またまた高館山①

一日のんびりというわけにはいかないけど、少し時間をつくって高館山へ。午後から雨が降りそうな予報。昼近くのスタート時に すでにパラパラと。 下池の上を風が通って行くたびに水面には模様が。

◆'19/04/06 やっぱり高館山へ③

早く咲き始めたカタクリたちは、花弁が散って 実を付け始めていた。

◆'19/04/06 やっぱり高館山へ②

イワウチワの群生地にやってきた。

◆'19/04/06 やっぱり高館山へ①

天気が良かった土曜日。向かったのは やっぱり高館山。