THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

山・山歩き

◆10/14 大鳥池~以東岳①…スタート~タキタロウ山荘

9月半ばに友人と大鳥池まで行った時 以東岳を見上げながら また行きたい気持ちが大きくなっていた。 昨年に続き また日帰り。 しかも 今回は単独。 不安や緊張が大きいものの、それ以上に行きたい気持ちが大きく、 思い切って行くことにした。 真っ暗な中、…

◆10/9 月山・弥陀ヶ原付近まで ドライブ&散歩

三連休の最終日。 月山の8合目の方を見たくなった。 天気は下り坂。上の方は すでに雲の中。 8時過ぎに家を出て 昼頃まで帰宅しようとすると、 弥陀ヶ原付近を歩いて戻る感じかな。 迷った末、ちょっとでもいいから行ってみることにした。 あ~あ、こんな…

◆10/8 鳥海山 笙ヶ岳まで④…笙ヶ岳一峰~下山

13:28 下山開始。

◆10/8 鳥海山 笙ヶ岳まで③…笙ヶ岳三峰~一峰

どうか、 一峰から 遠くの景色を眺めることができますように! と祈りつつ 歩き出した。

◆10/8 鳥海山 笙ヶ岳まで②…御浜~笙ヶ岳三峰

雲の動きが オモシロイ!

◆10/8 鳥海山 笙ヶ岳まで①…出発~御浜

久しぶりに Sさん、Aさんと ご一緒させていただくことになった。 ( 摩耶山以来?) 今回は 私の希望で「のんびり笙ヶ岳まで」。 天気予報では、午前中☁、午後から☀。 眺望は期待できないかな・・・と思いつつ、鉾立に向かった。 いつもよりゆっくり 7時…

◆10/1 月山へ 姥沢より④…牛首~下山

牛首から 木道を通って リフト上駅に向かう。 流れてくる雲の中へ。

◆10/1 月山へ 姥沢より③…牛首~もう少し登ってみた

リフトを利用する人たちが 次々に下山してくる。 やっぱり牛首で戻ろうか。 でも、 山頂までは行けないけど、 もう少しだけ行ってみたい気がするなぁ・・・。

◆10/1 月山へ 姥沢より②…金姥~牛首

金姥からの稜線では、 山の紅葉・黄葉を眺めつつ 足元の可愛い植物たちにも見入ってしまった。

◆10/1 月山へ 姥沢より①…スタート~金姥

朝 旦那と鳥海山に行ったものの、 風雨のため 滝ノ小屋で引き返すことになり、 満足できずにモヤモヤしていた私。 天気予報を見て 姥沢から月山に登ってみることに。 牛首まで行けたらいいかな・・・と思いながら。 姥沢駐車場の手前200mほどから 路駐の…

◆10/1 鳥海山 滝ノ小屋まで

天気予報に☀が出たこの日、 「 今度こそ 鳥海山山頂にアタック だ!」 と張り切っている旦那とともに湯ノ台コースから登ることに。 旦那、 膝の具合を心配しつつ、 ようやくチャレンジする日が来た。 5:20頃 自宅を出発。 ( 左側に虚空蔵岳。 右側が月…

◆9/26 紅葉の栗駒山⑥…秣岳山頂~帰路

13:30 秣岳山頂からの栗駒山。 あの栗駒山から ここまで歩いてきたんだなぁ。

◆9/26 紅葉の栗駒山⑤…しろがね湿原~秣岳山頂

さっきまでの 鮮やかな紅葉の景色とは一変。 空の青と 草紅葉の色って、 とっても 合うなぁ。

◆9/26 紅葉の栗駒山④…展望岩頭~しろがね湿原

休憩場所にした所から 展望岩頭を振り返る。

◆9/26 紅葉の栗駒山③…栗駒山山頂~展望岩頭

栗駒山頂の向こう側を見てみよう。

◆9/26 紅葉の栗駒山②…昭和湖~天狗平~栗駒山山頂

7:57 青空と 乳白色の昭和湖。

◆9/26 紅葉の栗駒山①…須川温泉~名残ヶ原~地獄谷~昭和湖

仕事の無い日と晴れの天気と紅葉がタイミングよく合った26日。 午前2時半頃に自宅を出発し、 先輩Yさんとともに 須川温泉登山口に向かった。 霧のかかる新庄を通り・・・4:53 道の駅雄勝にてトイレ休憩。 少し変わり始めた空にシルエットが浮かび上…

◆Ⅿさんより『栗駒の紅葉を観に来ませんか?』

「栗駒の紅葉を観に来ませんか?」 とⅯさんからメールをいただいたのは9月の半ば。 その時は「家族に相談・検討してみます」と返信。 行けたらいいな~と いろいろ考えているうちに 9/22 再びⅯさんから 写メが届いた。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・…

◆昨年の今日は 月山へ

この土日は、残念ながら山に行けなかった。 紅葉の時期、天気が良いのに 山に行けないなんて残念だな~ と思いながら 昨年の今頃に登った山の写真を眺めていたら・・・ 1年前の9/25は、月山に登っていた。 8合目に向かう時もガスがかかっていたし 駐車場に…

◆昨年10/22の大鳥池は紅葉真っ盛りだった!

昨年 大鳥池に行ったのは 10月22日。 以東岳に登った時。 泡滝ダムを5:20頃スタートした時は まだ暗くて 辺りの様子が分からなかったけど・・・

◆9/16 大鳥池まで⑦…七ツ滝吊り橋手前~泡滝ダム

こんな沢の流れの様子を見ながら 大福餅を食べて お腹と心が満足してところで・・・ 再び 歩き出した。

◆9/16 大鳥池まで⑥…タキタロウ山荘~七ツ滝吊り橋手前

13:10 タキタロウ山荘のそばを出発。 16時までには 駐車場に着きたいね。 「 誰かさんがそんなに立ち止まらなければ 大丈夫でしょ。」 そ、その通り。 ( ̄∇ ̄;)

◆9/16 大鳥池まで⑤…大鳥池周辺にて

タキタロウ山荘。 昨年来た時 ちょうど小屋を掃除している方(管理人さんではなく)がいらしたので 中を見せていただいたら・・・ とても広くて立派で 驚いたっけ。 いつか泊まる機会があるといいな。

◆9/16 大鳥池まで④…七曲がり~タキタロウ山荘

10:57 ここから『七曲がり』と言われるジグザグの登りに。

◆9/16 大鳥池まで③…七ツ滝吊り橋~七曲がり手前

10:13 二つ目の吊り橋、七ツ滝の吊り橋を渡る。

◆9/16 大鳥池まで②…冷水沢吊り橋~七ツ滝吊り橋

9:35 1本目のつり橋 『冷水沢吊り橋』を渡る。

◆9/16 大鳥池まで①…スタート~冷水沢吊り橋

1ヵ月ほど前、コンビニでバッタリ会った友人Sさんに 今 山歩きをしていることを話したら、 「何年か前に友人と行くはずだったけど行けなかった大鳥池に、行ってみたい」 とのことで、この日 行くことに。 台風18号が九州辺りに接近してきていたけど、 こ…

◆9/9 羽黒石段往復

天気が良くて のんびり山を歩きたい日だったけど、 まとまった時間が取れず・・・ 久々に羽黒石段を往復することに。 観光客・参拝者がたくさんいてビックリ。

◆9/3 鳥海山~御浜まで③…長坂道T字分岐~御浜~鉾立

これから歩いていく道の先が真っ白。 何度も歩いている道でも、 先が見えないのは やっぱりちょっと不安な感じ。

◆9/3 鳥海山~御浜まで②…賽ノ河原~長坂道T字分岐

ガスで真っ白な河原宿への道を独りで行くことに不安を感じて 御浜の方へ歩き出した時、 ちょうど河原宿の方から下ってきた人の姿が見えた。 やっぱり、河原宿の方へ行こう!