THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

山・山歩き

◆先輩Yさんより…鳥海山北面へ

私が この時期の滝ノ小屋まで初めて登った日、先輩Yさんは 鳥海山の北側に。Yさんは どんな景色を眺めていたんだろう?と思っていたら・・・ 送っていただいた写真を拝見して どど~んとやられてしまったあ~。(@_@) 【 稲倉岳東壁と 雪に埋まった鳥越川 】

◆'19/03/03 鳥海山 滝ノ小屋まで④

鳳来山山頂から どっちに下ろうか?登って来た道?それとも 家族旅行村の方へ? 迷ったけれど、登って来た道を下ることにした。

◆'19/03/03 鳥海山 滝ノ小屋まで③

滝ノ小屋まで来ることができた感激にひたりつつ、景色を眺めながら コーヒー&スイーツ(今回は『道明寺』)で休憩していると・・・さっき斜面に見えた2人がお喋りしながら ゆっくり下って来るのが見えた。 その後、河原宿まで行ってきたという方が スキー…

◆'19/03/03 鳥海山 滝ノ小屋まで②

体調からしても、時間からしても、今日は鳳来山までかな?と思いながらスタートしたのだったが、歩きやすい状況と素晴らしい天気のおかげで、予想より早く鳳来山に到着。 このまま下山するのは もったいない。もう少し登って・・・急坂をクリアして・・・『…

◆'19/03/03 鳥海山 滝ノ小屋まで①

土曜日に山歩きしたから、日曜日は山には行かずに家事をしなきゃ!と思っていたのだけど、めずらしく 旦那の方から「こんなに天気良いのに、山に行かなくていいのかぁ~? 行かないと後悔するぞ~。( ̄▽ ̄)」なんて言ってきた。・・・ど、どうした?いつもな…

◆'19/03/02 高館山…春の気配②

せっかく八森山まで来たんだし、腹痛は なんとかおさまってるし・・・ 体はキツイけど、このまま同じ道を戻らずに向こうの尾根を下ってみようかな。

◆'19/03/02 高館山…春の気配①

高館山で早春の花が咲き始めていた!という情報をいただき、自分の目で見たくなった。 土曜日の午前中、高館山へ。午後からは 実家に行く予定になってい入るので、その前に。

◆丈比山…M子さんより

私が鳳来山に登った2月24日、M子さんは おこじょ楽山会の山行で『丈比山』という積雪期限定の山に登ったとのこと。 「 鳥海山を眺めながら下っていけるので すごく気持ち良かったですよ。」 「 上から見た立谷沢地区の気色も素晴らしいと思いました。」…

◆'19/02/24 鳳来山④

では、遠くの山並みを眺め・・・ 下山するとしよう。

◆'19/02/24 鳳来山③

山頂の手前のピークが見えてきた辺りで、南東側を見ると・・・

◆'19/02/24 鳳来山②

雪山の山小屋でストーブを焚いて過ごすなんて、いいなぁ。(*´ω`*) ・・・と思いながら、南校ヒュッテをふり返って見た。

◆'19/02/24 鳳来山①

行き先どころか山に行くかどうかさえ迷っていた日曜日。迷いに迷った末、12月下旬以来の鳳来山に行くことにした。 ( 最近、ずっと こんな調子で いつも出発が遅くなる。)

◆'19/02/11 胴腹滝

せっかくだから 胴腹滝にいってみようか、ということになり、 一度 荷物を車につけてから 駐車場のすぐそばの入り口から 滝の方へ。杉林の奥にあるらしい。 たくさん人が歩いて 道はしっかり踏みかたまっていて、ツルツル滑るほどに。滑るのが怖くて おっか…

◆'19/02/11 二ノ滝の氷柱を観に③

二ノ滝を観てきてここから駐車場へ戻るまでのお楽しみは・・・ 林の中などを ショートカットしながら下ること。\(^o^)/

◆'19/02/11 二ノ滝の氷柱を観に②

ここからは急斜面をトラバースする狭い道。足元に気を付けて行こう。

◆'19/02/11 二ノ滝の氷柱を観に①

三連休最終日。M子さんと二ノ滝の氷柱を観に行くことにした。一番心配だったのは、スタート地点までの車での往復。(;^ω^)でも、この日は気温が高めで道路の凍結も無く、無事に胴腹滝入り口の駐車場までに行くことができた。

◆'19/02/09  高館山③

『大山新酒まつり』御一行様の迎えまでは まだ時間がある。 岩倉コースをゆっくり下っていこう。( いつも通りに歩いても ゆっくりなんだけど。)

◆'19/02/09  高館山②

左の大沢コースを登って山頂へ。 1週間前より雪は少なくなっていたけど、2日ほど前に降った雨が冷えて固まった上に うっすら雪が積もっていたので、歩きにくかった。(;^ω^)

◆'19/02/09  高館山①

この日は 旦那に頼まれて“『大山新酒まつり』ツアーご一行様”の運転手をしなきゃいけないから山歩きはできないな~と思っていたのだけど・・・直前になって気づいた!「そっか、高館山に行けばいいんだ!」と。( ´艸`)高館山なら すぐ近くだし、そんなに時…

◆'19/02/02 高館山④…横道を通って金沢コースへ。

やっぱり、積雪期は ショートカットしながら行かなきゃ! \(^o^)/ ということで、直進せずに 左のショートカットした跡の方へ。

◆'19/02/02 高館山③…八森山へ行ってみる。

ネズミさん、だいぶ駆け回ったようですな。

◆'19/02/02 高館山②…キョロキョロしながら ゆっくり山頂へ。

あ。 そういえば、ここまで 動物たちの足跡に全然気づかなかったなぁ。

◆'19/02/02 高館山①…可愛いものたちにワクワクしながら登り始める。

あまり長い時間の山歩きができないこの日、久しぶりに高館山に行ってみることにした。天気は微妙。高館山付近を境に南側の空は雲におおわれ、北側には青空も見える。歩いている時は 青空がみえるかなぁ。気温の高い日が続いていたけど、雪は どのくらいある…

◆'19/01/14 鳥海高原ライン:番外編…写ってた!

「この風景の中を歩いている人の姿が どこかに見えたりしないかな~。」 ・・・・・「やっぱり見えないよな~。」 なんて思いながら この写真を撮ったのだったが・・・

◆'19/01/14 鳥海高原ライン⑤…登りの時とは違う色を眺めながら下ろう。

Mさんたちが昨晩泊まったという山雪荘。木々に葉が生い茂っている間は、この小屋は あまり目立たない。今回、ここに来ることができて良かった。 積もった雪と屋根から落ちた雪で 窓が隠れそうだけど、それでも例年よりは 雪が少ないんだろうな。

◆'19/01/14 鳥海高原ライン④…雪が重くなる前に下ろう。

『のぞき』からの鶴間池。 鶴間池小舎も小さく見えてる。

◆'19/01/14 鳥海高原ライン③…『のぞき』まで行ってみる?

下っていくMさんとAさんの姿を見送る。 山雪荘までだって行けるなんて思っていなかったけど、「今日なら『のぞき』まで行けるよ」「ここからなら・・・う~ん・・・1時間くらいかなぁ」とお二人から教えていただいて すっかりその気に。

◆'19/01/14 鳥海高原ライン②…ショートカットして登ってみる?

では、せっかくなので、このまま車道を歩くのではなくて・・・

◆'19/01/14 鳥海高原ライン①…鳥海高原をちょっと歩いてみる?

山歩き1年目に買ったラチェット式のワカン。2シーズン目 すでにベルト1本が擦り切れて修理していたのだけど・・・4シーズン目となるこの冬は、ベルトのあちらこちらがアヤシイ状態に。そんなワカンを履いて 1/12に重い雪の金峯山~鎧ヶ峰を歩いたら、下…

◆'19/01/12 雪が重かった金峯山~鎧ヶ峰②

金峯山展望台では ちょっとだけ休憩して鎧ヶ峰へ向かう。 あれれ?作業道との分岐辺りから 話し声がするぞ?