THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

山・山歩き

◆'18/09/15 月山…雲海と鳥海山を眺めながら③

前回は行かなかった三角点ポイントにも行って・・・ ぐるりと景色を眺めてみた。

◆'18/09/15 月山…雲海と鳥海山を眺めながら②

9合目の仏生小屋から再び歩き始めたとたん、目の前に ガス! また晴れてくれればいいなぁ・・・と思いながら進む。

◆’18/09/15 月山…雲海と鳥海山を眺めながら①

最近「平日は晴れ、土日に曇りや雨」が続いてるなぁ。この土日も 同じ。行くなら 月山か鳥海山かな・・・。どっちにしようかな・・・。と迷っていて、決められないまま 時間が過ぎていった。 土曜日の朝になっても なかなか決められず、あまりのんびり歩ける…

◆'18/09/09 雨の県立自然博物園ガイドウォーク②

雨が降り続く中を 歩く。

◆’18/09/09 雨の県立自然博物園ガイドウォーク①

土曜日は 外回りをしたり家事をしたり。日曜日は どこかを歩きたいなぁと思ったけど、天気は雨。 庄内空港か旧いこいの村の脇のコースを走ろうか。・・・・・・(ー_ー)う~む。・・・・・・ どこへも行かずに 家で読書でもしていようか。・・・・・・(ー_ー)…

◆'18/09/02 高館山&羽黒山石段④…山頂~南谷~随神門

山頂の鏡池には・・・ これは『コウホネ』?

◆'18/09/02 高館山&羽黒山石段③…随神門~山頂

高館山をゆっくりのんびり’ゆるトレラン’し、昼頃に帰宅。 着替える間もなく、旦那を羽黒地域に送っていかねばならない時間になった。旦那を送り、また迎えに行くまで 約3時間半。この3時間半を使って 羽黒山の石段を往復することにした。( え~っ! 午前…

◆'18/09/02 高館山&羽黒山石段②…高館山山頂~八森山~ほとりあ

いつもなら「山頂のあずまやでコーヒータイム」というところだけど、昼頃まで帰宅しなければならないので、水分補給だけして 山頂の向こう側へ進む。 う~ん。かなり草木が茂っている?感じ。『新奥の細道コース』や『岩倉コース』は どんな状況なんだろう?…

◆'18/09/02 高館山&羽黒山石段①…ほとりあ~高館山山頂

・・・左半身のあちこちに感じる鈍い痛みのせいなのか、・・・気圧の影響なのか、・・・最近 仕事で気持ちに余裕が無かったからか、・・・日中に用事が入って 行きたかった鳥海山に行けなくなったからか、・・・それらが 一緒になったからか、日曜日は 朝か…

◆'18/08/27 鳥海山・鳥海湖~笙ヶ岳 秋の気配③

この日の鳥海湖は、 こんなふう! 空が映る水面ではなく、細かなさざ波模様。

◆'18/08/27 鳥海山…鳥海湖~笙ヶ岳 秋の気配②

御浜小屋のそばを通って行ってみると・・・登山口をスタートした時には 御浜の方はガスで真っ白だったけど、鳥海湖が見えるくらいに ガスが取れてきていた。 このまま 向こうの景色も見えるようになればいいな~と思いながら・・・

◆’18/08/27 鳥海山…鳥海湖~笙ヶ岳 秋の気配①

朝日連峰縦走にチャレンジするつもりで休みを取っていたこの日。残念ながら 台風接近による悪天候のため縦走は延期したので、ぽっかり空いてしまった。(;^ω^) 空港辺りをのんびり走ろうか。それとも山に行こうか。山に行くなら 鳥海山か月山か。前日、迷って…

◆'18/08/12  鳥海山 月山森まで②

河原宿の少し先の分岐から 左に入る。 オヤマリンドウのつぼみが チラホラ。あと少しすると、河原宿の辺りには この花でいっぱいになる。

◆'18/08/12  鳥海山 月山森まで①

山の日の11日は、家の用事で 一日中 外出。12日は、早出はできないし 夕方から親戚の家に行くことになっているし・・・この土日の山行は諦めようかなぁと思っていたのだけど、やはり ちょっとの時間でいいから どこかに登りたい気持ちが。12日の午前中…

◆'18/08/04 月山・湯殿山口より③…山頂付近~下山

人でいっぱいの向こうには 行かなくてもいいかな・・・。 神社の方や三角点まで行かずにいつもの所で昼食休憩にしよう。

◆'18/08/04 月山・湯殿山口より②…金姥~遠回りして山頂付近へ

金姥から山頂へと向かう道に 登山者がの列が ずう~~っと続いているのが見えたので、突然思い立って・・・ 月山山頂とは反対の姥ヶ岳に登ってからぐるっと遠回りして行くことにした。

◆'18/08/04 月山・湯殿山口より①…出発~金姥

山に行こうか やめようか・・・行くとしたら どこの山に行こうか・・・ 迷った末、月山に行くことにした。 出発が遅いので、8合目と姥沢の駐車場は すでにいっぱいだろうな・・・と思い、湯殿山口から。 湯殿山口から登るのは、2年前、山歩き1年目の7月…

◆'18/07/30・31  鳥海山⑤…湯ノ台コース~月山森~千畳ヶ原~鳥海湖~笙ヶ岳~下山

「2日目は 外輪山をのんびり下ろう」と思っていたけど, 歩いていて 気持ちが変わったので・・・ ここから湯ノ台コースを下っていきま~す。\(^o^)/

◆’18/07/30・31  鳥海山④…外輪山~伏拝岳分岐

朝。3時過ぎに目が覚めた。 夜明け前の空は どんな様子なんだろう?と思い、昨晩 星空を眺めた辺りに行ってみることにした。 昨夜は 月が出ていなかったけど、この時間、南の空に 煌々と光る月があった。その月明りの下に 人影が。「もしかして 昨日の方で…

◆'18/07/30・31  鳥海山③…御室・新山・七高山

暑さにバテバテになりながら ようやく御室に着いたのは 12:20。5時間半かけて ゆっくり登ってきた。(;^ω^) 外輪山の方を見ると、稜線を歩く人の姿が 小さく見えた。 さて、宿泊の受付に行きましょうか。

◆'18/07/30・31  鳥海山②…御浜~山頂

平日で 登山者の少ない御浜。景色を眺め・・・同じくらいに登って来た方たちとおしゃべりしつつ・・・しばし休憩。 けっこう ここまでもキツかったので、「もう、ここまででも十分なんだけどな~ (;^ω^)」と思ったけれど・・・「頑張って登って、山頂で 日没…

◆'18/07/30・31  鳥海山①…出発~御浜

7/28・29 の山行は 台風12号の接近のため 諦めたけど・・・ 天気予報を見ると7/30と31 の2日間は、天気が良いみたい! 家族からのOKも出たので、思い切って 鳥海山の山頂小屋に1泊してみることにした。 いつもなら 日帰りで登る鳥海山。1泊すれば、日没…

◆'18/07/22 ガス&強風の秋田駒ヶ岳④

阿弥陀池に向かう道は、こんな感じ。(;^ω^)

◆'18/07/22 ガス&強風の秋田駒ヶ岳③

ますます風は強くなる一方。「ホントに こんな風の中を歩くの?」という風に私は ちょっとビビっていたけど・・・ M子さんとTくんは「こんな風、へっちゃらさ~。負けずに行ったるで~」・・・ぐらいに思ってるに違いない。 これから 通称『ムーミン谷』の方…

◆'18/07/22 ガス&強風の秋田駒ヶ岳②

ガスと強風で 戻って来た人たちもいるよ~。(;^ω^)どんな状況なんだろう? ・・・と不安になってるのは 私だけ? Mさんはもちろん、M子さんもTくんも 平然と歩いて行った。

◆'18/07/22 ガス&強風の秋田駒ヶ岳①

この日の秋田駒ヶ岳、天気予報では ☁&強風のCランク。お誘い下さったMさんに訊いてみると、「樹林帯を歩いていくし・・・ムーミン谷は『谷』だし・・・ 大丈夫じゃないの?」とのこと。何度も秋田駒ヶ岳に登ってるMさんが そうおっしゃるなら・・・と、「多…

◆'18/07/15 鳥海山・笙ヶ岳…ニッコウキスゲに会いに③

笙ヶ岳三峰に登ったところで ふり返り、下山時に歩く予定の方を眺めてみた。 そうそう、あの池塘を眺めながら歩きたいんだ。

◆'18/07/15 鳥海山・笙ヶ岳…ニッコウキスゲに会いに②

ぐお~~~っ! ものすごい風だ~っ!

◆'18/07/15 鳥海山・笙ヶ岳… ニッコウキスゲに会いに①

三連休初日に早池峰山に行ってきた夜、Iさんのヤマレコを見ると・・・そこには 鳥海山・長坂道に群生するニッコウキスゲの写真が! 「うわ~! これ、観に行きたい! 1週間経つと花の様子が変わっちゃうから、明日行きたい! でも 2日続けて山に行くのは …

◆'18/07/14 早池峰山③

山頂の方に行くと、こんな剣が いくつも祀られていました。