THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

山・山歩き

◆2/16 金峰山~鎧ヶ峰 雪いっぱい③…鎧ヶ峰へ(後半)

急坂を登り…ちょっと下ったところで ふり返って見る。 ふり返ると自分の足跡がある、って いいな。 前方には雑木林。 どこを歩いても大丈夫そう。\(^o^)/ 木々の間を くねくね歩いた。 ちょっと陽が差すたびに立ち止まって 木々の影を眺める。 ( カメラを…

◆2/16 金峰山~鎧ヶ峰 雪いっぱい②...鎧ヶ峰へ(前半)

雪は 前回より かなり積もってる。鎧ヶ峰までは 足跡がない可能性大。どうしよう? 行く? 不安があったけど・・・今日の雪だったら 大変なラッセルは無さそうだし、大きな気温の上昇は無く 雪崩の心配も無さそう。ということで、神社そばを通って 鎧ヶ峰の…

◆2/16 金峰山~鎧ヶ峰 雪いっぱい①…出発~金峰山展望台

仕事が休みになった金曜日。天気も悪くなさそうだし、急激な気温の上昇もなさそうなので金峰山~鎧ヶ峰に行ってみることにした。 予報では、日中は曇りで 夕方から晴れ。玄関を出たら 青空が見えた。

◆2/11 羽黒山石段②…山頂~下り

1月初めより かなり雪が増えていたけど、道ができていたので 意外にも 楽に山頂まで着いてしまった。 さてさて 山頂は・・・?

◆2/11 羽黒山石段①…登り

日曜日。先輩たちから『日本国』にお誘いをいただいたのだけど、荒天の予報のため 残念ながら中止に。でも どこかの山に行きたい!風雪の影響が少ないところといえば・・・やはり 羽黒山石段!ケイタイの予報では 昼頃に穏やかな時間帯がありそうだったので…

◆2/3 鳥海山二ノ滝の氷柱を観に➃…ワカンを履いてバフバフ。

二ノ滝から戻る道。まだ昼頃なのにもう すっかり午後の日差しになったように感じる。

◆2/3 鳥海山二ノ滝の氷柱を観に③…いよいよ二ノ滝へ。

一ノ滝駐車場わきの道を進んで、いよいよ二ノ滝の方へ。

◆2/3 鳥海山二ノ滝の氷柱を観に②…なかなか進まない。

あちらこちらで立ち止まってばかりの私。お二人と どんどん離れていく。(;^ω^)しばらく行くと・・・前を行くお二人の姿は なかなか見えてこなかったけど真っ白な笙ヶ岳が見えてきた!・・・真っ青な空に 真っ白な雪山。・・・真っ白な雪原に 空色の影。サイ…

◆2/3 鳥海山二ノ滝の氷柱を観に①…ワクワクの連続。

2年前に参加した 遊佐町の『鳥海山二ノ滝氷柱トレッキング』に今年も参加してみようかな・・・と思っていた時、先輩Sさんから「二ノ滝氷瀑を観にいかがですか?」の連絡をいただいた。なんて GOOD TIMING! \(^o^)/同行させていただくことに。朝6時半。…

◆1/20 金峰山~鎧ヶ峰③…下山 時々ズボッ!

今年初の鎧ヶ峰山頂。登ってくることができて、よかった!先輩方、ありがとうございました。

◆1/20 金峰山~鎧ヶ峰②…今年初の鎧ヶ峰へ

うわ~。やっぱり先輩たち、待ってて下さってた!すみません、お待たせしてしまって。(;´Д`)(皆さんも 金峰山展望台に行くものと思っていた私・・・) 作業道を下っていく自転車の人に挨拶し、私は 先輩たちの後について 鎧ヶ峰の方へ。

◆1/20 金峰山~鎧ヶ峰①

午前中は☀、午後から☁や☂の予報。 これは、午前中のうちに山に行かなくちゃ! と、朝食の支度をしながら 東の空を眺めた。 先週は高館山に行ったから、今日は金峰山へ。鎧ヶ峰まで行けるといいな。

◆1/13 高館山~のろのろラッセル④

あったかいコーヒーと豆大福。私の山歩きの定番。 心も体も ホッと一息。

◆1/13 高館山~のろのろラッセル③…動物の足跡を追うように登った。

ここから 山頂に続く左の道へ。道は少し傾斜を増し、斜面をジグザグに登っていく。 雪は どんな感じかな。

◆1/13 高館山~のろのろラッセル②…いざ!大沢コースへ。

おお! 踏み跡の無い道。大沢コース、私が独り占めだ~! \(^o^)/ ・・・とワクワクしながら登り始めた。

◆1/13 高館山~のろのろラッセル①…鳥たちを見ていて進まない。

久しぶりに高館山へ。『ほとりあ』駐車場に車を停め、まずは『ほとりあ』でトイレをお借りすることに。ちょうど所員さんが雪かきに出ていらしたので 声を掛けると、「ここのトイレは 24時間使用可能ですよ。 中を通らず 外から直接トイレに入れる別ドアが…

◆1/6 2018年も初登りは金峯山へ②…山頂からの眺めは・・・

毎日 誰か登っている人がいるという地元の山、金峯山。この日も 道ができて 踏み固まっていて、中の宮から先も ツボ足で大丈夫だった。

◆1/6 2018年も初登りは金峯山へ①…足跡に見とれる

昨年の初登りは 1月1日の金峯山~鎧ヶ峰だったけど、今年は 1月6日、金峯山まで。 『禁酒のかめと大盃』のそばからスタート。

◆山歩き2年目をふり返る④…鳥海山をたくさん歩いた。

山歩き2年目は、鳥海山をたくさん歩いた。でも、山頂まで行ったのは2回。鳥海山は、山頂まで行かなくても、歩いて大満足なところがいっぱいなのだった。時期を変え、場所を変えて、何度でも登りたいところ、鳥海山。★4/16 鳳来山初めての歩いたコース。残…

◆山歩き2年目をふり返る③…母、旦那との山歩き

普段一緒に登ることのない母や旦那と 月山や鳥海山へ登ったのも今年の思い出。特に 山に全く興味のない旦那と山に行くなんて、この先 あるかどうか。(;^ω^)「山には興味無いけど、山形県人として 鳥海山と月山には登りたい」という旦那。膝痛をかかえている…

◆山歩き2年目をふり返る②…春、真っ白な雪の上を歩いた。

平地の雪が ほとんど解ける頃になっても、少し高い山の上には まだまだ雪が。1年目は この時期 低山の山歩きばかりだったけど、2年目は 先輩たちから 雪の残る山に連れて行っていただいた。★3/26 虚空蔵岳月山北側に見える台形の真っ白な山、虚空蔵岳へ。

◆山歩き2年目をふり返る①…山の先輩たちと知り合い、独りでは行けない山へ。

山歩き2年目は、先輩方と知り合い、「自分一人では ちょっと行けないな…」という山に連れていっていただいた。★2月中旬 熊野長峰~虚空蔵山 虚空蔵山の山頂までは行かなかったけど、手前の神社まで。おなじみの金峰山~鎧ヶ峰~母狩山~湯ノ沢岳が、いつも…

◆12/24 羽黒山④…三ノ坂~帰路

石段に合流。 やっぱり静か。

◆12/24 羽黒山③…山頂~南谷~三ノ坂手前

今日はワカンジキを持ってこなかったけど この状態なら つぼ足でも大丈夫そう。 踏み跡もある。 ということで、 南谷の方へ回るべく ここから右に入っていく。

◆12/24 羽黒山②…一ノ坂~山頂

次は 二ノ坂の方へ。

◆12/24 羽黒山①…一ノ坂まで

今日は 羽黒山へ。 なんだかんだしてるうちに 家を出るのが遅くなったから 石段を往復するくらいかな と思いながら 家を出発。 家を出て間もなく、 山頂が雪で真っ白になった虚空蔵岳が目に入った。 また登る機会があるといいな。

◆12/9 先週に続き金峰山へ ③…山頂付近~下山

金峰山頂に行くというその方に挨拶し、 M子さんと私は、 「ちょっとでもいいから 鎧ヶ峰への道を歩いてみたい」 と、足跡の無い道を歩き出した。

◆12/9 先週に続き金峰山へ ②…中の宮~山頂・鎧ヶ峰への分岐

ワカンを履いて 中ノ宮から歩き出そうとした時、 一瞬 陽が差した。 雪の上の光や影が好きな私、 急いで パチリ。 「 あの ちょっと下がった所、広くなってるでしょ。 そこで、この前 映画の撮影してたよ。」 ・・・と 先週もお会いしたその方。 へえ~、何…

◆12/9 先週に続き金峰山へ ①…スタート~中ノ宮

山友M子さんから連絡をいただき、 「日曜日は雨の予報だから 土曜日のうちに金峰山へ行こう」 ということになった。 朝、窓からは 月がキレイに見えていたけど、 予報は雪。 どんな天気かなぁ。どのくらい降るのかなぁ。

◆12/2 金峰山へ。鎧ヶ峰を目指すが途中撤退④ 

目の前が枝や木々で もじゃもじゃ状態だし これから鎧ヶ峰を目指すと 下山時には暗くなってしまう・・・ ということで、 ここで撤退することにし、 冷たい風とともに細かい雪が降る中、歩いてきた道を戻り始めた。