THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆'19/04/13 経ヶ蔵山①

ゆるらんTKくんから「経ヶ蔵山が花いっぱいのようですよ」情報をいただき、M子さんを誘って さっそく行ってみることにした。 正面が経ヶ蔵山。右側が胎蔵山。

◆初めての味『黄金柑』( ´艸`)

「仕事の関係でお世話になっている方からいただいた」と 夫が紙袋から出したのは・・・ 大きさはいろいろだけど・・・ 金柑より大きく、ミカンより小さいくらい。色は レモンに近い感じ。

◆'19/04/07 またまた高館山②

小雨が降って しっとりした雰囲気の道。

◆'19/04/07 またまた高館山①

一日のんびりというわけにはいかないけど、少し時間をつくって高館山へ。午後から雨が降りそうな予報。昼近くのスタート時に すでにパラパラと。 下池の上を風が通って行くたびに水面には模様が。

◆'19/04/06 やっぱり高館山へ③

早く咲き始めたカタクリたちは、花弁が散って 実を付け始めていた。

◆'19/04/06 やっぱり高館山へ②

イワウチワの群生地にやってきた。

◆'19/04/06 やっぱり高館山へ①

天気が良かった土曜日。向かったのは やっぱり高館山。

◆'19/03/30 今日も ちょっと高館山へ

「昨日 山に行ったから 今日は家で大人しく家事をしなきゃな・・・」と思う一方で、「明日から しばらく☁・☂・⛄の予報だぞ。 今日ちょっとでも行きたいな~」とも思っていたけれど・・・ やっぱり行こう!\(^o^)/・・・と決めた。 この日は、高館山に行っ…

◆'19/03/29 ちょっと高館山へ

この日は 午後から時間ができたのでちょっと高館山へ。 3月に入ってから 何度目? (;^ω^)

◆'19/03/26 高館山

昼頃から時間ができたので高館山へ。今日のお目当ては パッと咲いているカタクリたちを見ること。 しかし・・・カメラを忘れたことに気づいてガッカリしながら歩きだした。 仕方ない。まだ全然使いこなせないスマホで撮ろう。(;^ω^)

◆'19/03/24 寒の戻りの高館山②

前日も そうだったけど、この日も 変わりやすい不安定な天気。 さっきまで青空が広がっていたのに、いつの間にか曇り、小雪どころか なんと吹雪に! でも、気にせず 歩いて行く。だって、花たちの こんな姿を見ることができるんだもの。 白い雪の中の 白いオ…

◆'19/03/24 寒の戻りの高館山①

土日は上空に寒気が入って 雪が降る予報。「ようやく咲き始めた花たちは どうなるだろう?」と 心配な気持ちがある一方で、「もしかしたら、花がうっすら雪をかぶった様子を見ることができるかもしれない!」という期待もあって、またまた高館山に行ってみる…

◆実家にて

母が 古~いアルバムを見せてくれた。 その中に、小学校のグランドを写した1枚が。体操をしているのかと思ったら・・・

◆'19/03/21 小雨の高館山③

小雨が降ったり止んだりの繰り返し。そんな中、植物たちの、なんてイキイキして見えること! 松の葉みたいなカタクリの1年目の葉も イキイキ!

◆'19/03/21 小雨の高館山②

もうすぐ咲きそうなショウジョウバカマたち。 薄いピンクの中に薄紫色、ステキ。 花が開いていく様子をずうっと見ていたい気持ちになる。

◆'19/03/21 小雨の高館山①

角田山に登った日は、自宅に帰らず 新潟市に住む娘のアパートに1泊させてもらった。 翌日の春分の日。予報は午後から雨。せっかく新潟市まで来たのだからとMさんオススメの『国営越後丘陵公園』に行ってみようかとも思ったけど・・・天気や帰りの運転のこと…

◆『ねこ うらら ねこ写真家 関由香写真展』…酒田市美術館

小雨降る中、行ってまいりました。

◆'19/03/20 初めての角田山④…花を眺めながら下る

午後の陽ざしを浴びて キラキラ・イキイキしている花たち。 あちらこちらでしゃがみ込んで 眺める。

◆'19/03/20 初めての角田山③・・・ヤセ尾根の急坂を下って

山頂で40分ほど休憩し、下ることに。 Mさんの後について 登りとは別のコースを下る。

◆'19/03/20 初めての角田山②…キョロキョロしながら登る

ミスミソウさん、登場ですぞ。

◆'19/03/20 初めての角田山①…何度も振り返りながら登る

Mさんから 角田山へのお誘いをいただき、行くことにしたのはいいけれど・・・心配だったのは やはり新潟市までの運転。(;^ω^) Mさんは 前日から新潟に行き、国営越後丘陵公園に行くとのこと。不安だったけど 角田山に行ってみたいので 勇気を出して? 運転し…

◆Mさんより 角田山のミスミソウ(2019.3.20)

「冬眠から やっと目をさましました」と 登米市のMさんからメールが届いたのは 3月中旬。「都合が良ければ 角田山に行きませんか?」とのこと。カタクリやミスミソウがたくさん咲くという角田山。以前から行ってみたいと思っていたので、天気が良く仕事が無…

◆娘から届いた写真

3月に仲間たちと“修学旅行”に行くんだと言っていた娘に「楽しかった?」とラインを送ったら、写真が送られてきた。

◆'19/03/16  今週も高館山へ③

!!!!! ツチグリさんじゃないですか!

◆'19/03/16  今週も高館山へ②

あった、あった! 松葉みたいなの。

◆'19/03/16  今週も高館山へ①

2週連続で 高館山へ。この前見たカタクリの実生らしき葉をもう一度見たいと思って。 晴れ予報だったけど、高館山に向かう途中、パラパラと小雨が。 西の空を見たら・・・やっぱりあった。低い位置に小さな虹。 虹を見ると、何かイイことがありそうな気がし…

◆ドラム・レッスン しばらくお休み

1年前から通い始めたドラム・レッスン。しばらくお休みすることにした。再開は 1年後になるか2年後になるか。状況次第で。 写真は、ドラムとは関係ないけれど・・・レッスンの待ち合い室に飾ってあったもの。 ナント・・・ピアノの鍵盤!

◆'19/03/10 あの花は咲いた? 高館山へ②

湖畔遊歩道を歩いて駐車場に戻るというKさんたちに挨拶し、私は 反対側へ歩き出した。 この日見たかったカタクリを見ることができたしオクチョウジザクラも見ることができたしもう帰ってもいいんだけど・・・やっぱり、もう少し歩きたいな。でもどのコースを…

◆'19/03/10 あの花は咲いた? 高館山へ①

前日、ピンク色になったカタクリのつぼみをいくつも見て「明日になれば 咲くかもしれない!」と思ったので、咲いたかどうか見に行きたくなってしまった。 前日に続き、この日も気温高めの予報。午後になれば あのつぼみたちが開いてる可能性が高いんじゃない…

◆火打岳('19/03/09)…M子さんより

私も行きたかったけど行かなかった火打岳。 M子さんが この日の山行の写真を送って下さった。 写真を拝見しながら一昨年 先輩方からお誘いいただいて虚空蔵岳に登った時のことを思い出した。 火打岳も虚空蔵岳も、登り始めから1050mのピークまでは、同…