THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆「9/26~28 鳥海山へ」…Yさんより

私が登る前日に御室の小屋に泊まったYさん。その時に撮った写真を送って下さった。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ( 真っ赤なチングルマの葉の中に、 オレンジ色のネバリノギランの葉が効いてる!)

◆'19/09/27~28  鳥海山・御浜小屋1泊⑤

12:06 千畳ヶ原のT字分岐で秋田の方たちとお別れし、 笙ヶ岳へと向かう。 みなさんはT字分岐で昼食休憩だそうだけど、私は 笙ヶ岳まで行ってから 景色を眺めながら ゆっくり休憩しよう。

◆'19/09/27~28  鳥海山・御浜小屋1泊④

T字分岐で休憩中だった方たちにお願いして月山森まで ご一緒させていただくことにした。 ・・・と言っても、少し遅れて歩くことになるんだけどね。(;^ω^) ちょっと休憩してから 月山森へと歩き出した。

◆'19/09/27~28  鳥海山・御浜小屋1泊③

御浜で 静かで穏やかな夕方から朝の時間を過ごし満足感でいっぱい。 お世話になった管理人さんご夫婦に挨拶し・・・鉾立に下山するYさんに挨拶して・・・ 8時半頃、御浜小屋を出発。私は、前回の8月に暑さでバテて行かなかった笙ヶ岳へ行って庄内平野を見…

◆'19/09/27~28  鳥海山・御浜小屋1泊②

御浜小屋の戸を開けると、Yさんがいらした。昼頃に御浜に着いて、午後から御浜周辺で ずっと撮影されていたそう。他にも宿泊客がいるだろうと思っていたけど、 いなかった。( Yさんにお願いしなかったら、私一人だったな。(;^ω^) 独りじゃなくてよかった。…

◆'19/09/27~28  鳥海山・御浜小屋1泊①

週間予報では、金曜日までは天気が良いけど、土日は良くないみたい。それでも 山には行きたい。どうしようか。・・・と思っていた時に考えついたのが、「27(金)の夕方に御浜まで登り、御浜小屋に1泊。28(土)早めに下山」・・・山小屋に泊まって 山で夕方~…

◆「9/28 鉾立より 鳥海山周回」…M子さんより

M子さんから写真が届いた。 (あら~! 実は この日、私も鳥海山を歩いてたんだよ!)

◆'19/09/21 鳥海山 鉾立より④

せっかくなので、鳥海湖のそばを通って 吹浦コースを途中まで下って河原宿から賽ノ河原へ合流して下山しよう。 14:49 御田ヶ原分岐から鳥海湖の方へ。

◆'19/09/21 鳥海山 鉾立より③

登山者で賑わうこの日は、新山へは行かずに 外輪へ。 12:33 新山へは、ゆっくりのんびり登れるときに、また。

◆'19/09/21 鳥海山 鉾立より②

小屋の向こうへ行ってみると・・・ 風は穏やか。目の前には鳥海湖。ずっと向こうには月山。その奥には朝日連峰も見えていた。 イイ眺め。\(^o^)/

◆'19/09/21 鳥海山 鉾立より①

・・・山に行きたいのに、心身の調子がイマイチで 「よし、行こう」というところまでいかない。・・・山に行きたいのに、どこの山に行こうか全然決まらない。行くか行かないか、行くならどこの山か、決まらないうちに どんどん時間が過ぎていく・・・何日も…

◆'19/09/14~15 初・飯豊…頼母木小屋泊⑨

11:46 『姫子ノ峰』 だいぶ標高が下がったぞ。

◆'19/09/14~15 初・飯豊…頼母木小屋泊⑧

朳差岳から大石山分岐に戻ったら、Sさん・Nさんが 足の松尾根の方へ下り始めるところだった。本当にお世話になりました。ありがとうございました!<(_ _)>お二人に挨拶して見送り、私は あんぱんとコーヒーで一休み。 9:20 大石分岐から下山開始。

◆'19/09/14~15 初・飯豊…頼母木小屋泊⑦

5:30 一晩お世話になった頼母木小屋をあとにし、 朳差岳へと出発。

◆'19/09/14~15 初・飯豊…頼母木小屋泊⑥

門内岳から戻った時には 辺りがガスで真っ白だったけど、少しずつガスが切れ始めた。 夕日が沈むころにはもう少し景色を眺められるんじゃないかな。・・・と期待しつつ、小屋に入って 夕食の道具を準備。 朝 タクシーでご一緒したSさんが「夕食、良かったら…

◆'19/09/14~15 初・飯豊…頼母木小屋泊⑤

門内岳山頂から北股岳へと続く稜線。 ど~んと大きな飯豊連峰を、来年 歩けたらいいなぁ・・・と思いながら眺めた。

◆'19/09/14~15 初・飯豊…頼母木小屋泊④

・・・「おそらく 頼母木小屋まで行くのが精一杯だろう。 もし 時間と気持ちと体に少し余裕があったら地神山まで行ってみよう」 と、思っていたのだけど、 意外にも、時間も気持ちも体も まだ大丈夫だし・・・・・・管理人さんに訊いたら、 門内岳まで4時間…

◆'19/09/14~15 初・飯豊…頼母木小屋泊③

足の松尾根の途中でバテバテになってしまうことを覚悟していたけど、意外にも大丈夫だったので、そのまま頼母木小屋へ進むことに。小屋に着いてから ゆっくり休むとしよう。 10:24 大石山分岐から頼母木小屋の方へ。

◆'19/09/14~15 初・飯豊…頼母木小屋泊②

あの奥に見えるの、大石山だよね?まだまだ遠いな~。(;^ω^) でも、行くしかない。\(^o^)/

◆'19/09/14~15 初・飯豊…頼母木小屋泊①

・・・三連休の3日間とも☀マークで登山指数Aランク だなんて、 こんなこと、なかなか無いぞ。( ゚Д゚) 思い切って2泊3日で山へ行く?! 飯豊の山にチャレンジしてみる?! と、1週間も前からドキドキ・ワクワク。しかし、冷静に自分の体力や状況を考えて…

◆「9/14~16 サイコーの山旅でした~!」…TKくんより

9月14~16日の三連休は、3日間とも登山指数Aランク!天気予報を見てウキウキ・ワクワクしながら山に向かった登山者がいっぱいいただろうな・・・。( ´艸`) TKくんは 初の朝日連峰縦走にチャレンジ。写真が届いた。 「2泊3日朝日連峰縦走、サイコ…

◆「9/13~15 白山に行ってきました」…Sさんより

「大汝から見た白山です」

◆'19/09/08 笹谷峠~山形神室~仙台神室⑤

『トンガリ山』のピークを過ぎるともう向こうに『ハマグリ山』が見える。 ハマグリ山から見たトンガリ山は、パッと見 反り立ってるように感じて ゲゲッ!(@_@)と思ったけど、登ってみると 見た目ほどではなかった。トンガリ山からの下る時は どうかな。

◆'19/09/08 笹谷峠~山形神室~仙台神室④

仙台神室の山頂で10分ほど休憩して 10:41 下山開始。 ガスで真っ白けになってしまうのが不安なのと、気温が上がって バテる前に下りたいと思ったのとで、山頂で それほどのんびりせずに 下山を開始した。

◆'19/09/08 笹谷峠~山形神室~仙台神室③

笹谷峠の登山口から山形神室までは、写真を撮ったり景色を眺めたりしながらでも 2時間かからないくらい。せっかくなので、仙台神室まで行ってみよう。 山形神室から仙台神室側に少し下ったところで、振り返って見る。

◆'19/09/08 笹谷峠~山形神室~仙台神室②

『ハマグリ山』から向こうに見えているのは・・・『トンガリ山』?! ほんとに尖がってるよ~。(;^ω^)

◆'19/09/08 笹谷峠~山形神室~仙台神室①

1週間前、風邪の初期症状がありながら面白山に行き、6時間くらい歩いた上に 下山時には何度も小走りしたため、この1週間は風邪の症状が抜けずに過ごした。・・・で、土日とも天気が良い予報で どこかの山に1泊で行きたいところだったけど、土曜日は 大人…

◆「槍ヶ岳に登ってきました」…M子さんより

M子さんから 写真が届いた。 行ったところは・・・ ( うわ~! M子さん、やりましたね~! \(^o^)/ )

◆'19/08/31 面白山④…下山

面白山の山頂は、360° ぐるり景色を眺めることができた。ぐるぐる回りながら しばらく景色を眺め・・・その後、先にいらした方たちとお喋りしながらコーヒータイム。 この面白山には いろんなコースがあって、それぞれのコースを楽しめること。四季を通じ…

◆'19/08/31 面白山③…稜線を歩いて山頂へ

水音を聞きながら川沿いの道を歩き・・・緑の雑木林を歩いて・・・稜線へ。 ここからは どんな道?ワクワクしながら行くと・・・